AGAに効く食べ物

AGAに最も効く食べ物とは・・・

・食事でできるAGA対策を一つ挙げるとしたら、

 

・食生活で効果的なAGA対策を一つ挙げるとしたら、

 

・・・

 

それは間違いなく、亜鉛を摂ることです!

 

 

亜鉛を摂取することが食生活でできる最も効果的なAGA対策なのです。

 

もちろん、亜鉛だけをむやみに摂取していればいいわけではありません。

 

「バランスのいい食生活を!」

 

と耳にタコができるほどよく聞かされる言葉に代表されるように、
バランスのとれた食生活を送ることがまずは重要です。

 

その上でAGA対策に効果的な栄養素を一つ挙げるとしたら、
やはり亜鉛なのです!

 

亜鉛がなぜAGA対策に効果的かってことについては以下2つの要素があります。

 

1.ジヒドロテストステロンの発生を抑えるから
2.毛根の細胞を活性化する働きがあるから

 

この2つが亜鉛がAGA対策に重宝される二大要素です。
それぞれについて以下詳しくご紹介します。

 

 

1.ジヒドロテストステロンの発生を抑える

 

亜鉛には5αリタクターゼ酵素の働きを抑える作用があります。

 

AGAの元凶は活性型男性ホルモンのジヒドロテストステロンです。
ジヒドロテストステロンは、男性ホルモンの主成分であるテストステロンが、
5αリアクターゼ酵素の働きによって変化したもの。

 

亜鉛は、この5αリアクターゼ酵素の働きを抑える作用があるのです。
5αリアクターゼ酵素の働きを抑えることでジヒドロテストステロンの発生を抑えるのです。

 

 

2.毛根の細胞を活性化する

亜鉛は、細胞の新陳代謝を活性化させることに非常に効果的!

 

人間の細胞はたんぱく質から構成されているのですが、亜鉛はたんぱく質から
新しい細胞が作られるときに必要不可欠な成分なのです。

 

AGAが進行している人は毛根における髪の再生細胞である毛母細胞や
毛乳頭細胞が弱体化しています。

 

毛根の細胞を活性化させるためには、たんぱく質はもちろんのこと、
たんぱく質から新しい細胞が構成されるときに重要な役割を果たす亜鉛を
日頃から摂取することが重要なのです。

 

 

亜鉛を摂取することで、AGAの元凶であるジヒドロテストステロンの発生を抑え、
弱体化している毛根の細胞を活性化することができるのです。

 

亜鉛を多く含む食材以下のとおりです。

 

 

【マル秘情報】AGAに最も効く食べ物は●●だった!!

 

 

中でも最も多く含む食品を挙げるとすれば牡蠣です。

 

 

食生活でAGAの対策をするなら、亜鉛を多く摂取することです。
そして、亜鉛を最も多く含む食品は牡蠣ですよ!

 

 

←皮膚科でAGA治療はアリ?

リーブ21には行くな!→