リーブ21口コミ

AGA治療にリーブ21はアリかナシか?

テレビCMでもおなじみのリーブ21

 

大物タレントを続々投入し、毎年発毛コンテストまで開いているとあって、
いかにも髪トラブルに効果がありそうに思えてきますよね。

 

ですが、はっきり言って、

 

 

リーブ21には行くな!口コミは嘘だらけ!AGAには効果なしです!

 

 

まず、知っておかなければならないのは、リーブ21は病院ではないということです!
つまり、薬の処方ができないということ。

 

 

AGAの原因はこちらのページでもご紹介しておりますように、男性ホルモンです。
ジヒドロテストステロンという男性ホルモンの成分が毛根内で脱毛作用を
引き起こすことが原因なのです。

 

AGAの治療薬と言えば、プロペシアが有名ですが、リーブ21は病院じゃなくて
発毛サロンですので、プロペシアやミノキシジルといったAGA治療に有効とされる
薬を処方することができないのです。

 

AGA専門のクリニックでは遺伝子検査、男性ホルモンに対する感受性を
チェックするための採血、薬を処方する前の血液検査なども行っておりますが、
リーブ21では発毛サロンですので、そういった専門的な検診はできません。

 

 

「じゃあ、リーブ21って何をしてくれるの?」

 

「AGAの専門院とリーブ21ってどう違うの?」

 

 

と疑問に感じている人も多いのではないでしょうか?
実際にリーブ21がどういった診断を行っているのか、AGAに効果はあるのかなどを
直接電話して聞いてみました。

 

そのときのやりとりをご紹介したいと思います。

 

リーブ21に直接電話して聞いてみました!

オペレーター: 発毛専門リーブ21●●でございます。

 

・・・(途中省略)

 

私: 専門のAGAクリニックに行くべきかリーブ21に行くべきかで迷っているのですが、
AGA専門のクリニックとリーブ21とどう違うのですか?

 

オペレーター: あの、病院は薬で治すんじゃないですかね?

 

私:え?

 

オペレーター: 通っていただいて、機械でお手入れする感じでご自身の髪の毛を
生えさせていくっていうシステムになりますので、病院とは違いますね、やり方は。

 

私: あの、リーブ21って病院じゃないんですか?

 

オペレーター: 病院ではないです。

 

私: そうですか。
あの、AGA、男性型脱毛症の症状だと普通プロペシアという薬を処方してくれると
思いますけど、リーブ21ではそれは処方してもらえるのですか?

 

オペレーター: 薬は扱ってないですね

 

私: そうですか。
ちなみに、リーブ21って保険とかって利きますか?

 

オペレーター: ないです!

 

私: あのー、自分髪で悩んでいるんですけど男性ホルモンの影響で髪が
結構減ってきているんですよ。病院に行ったら薬とかを処方して治療してくれると
思うのですが、リーブ21だったらどういうふうに治療するんですか? 

 

オペレーター: あのー、髪の抜けた後の毛根が仮死状態になっておりますので、
それを活性化させる機械でのお手入れと体質改善のお手伝いとして、食事のアドバイスですね。

 

あと、健康食品などを扱っておりますので、お客様の体に足りないものなどをこちらからお勧めをして、
お手入れをさせて頂く形になります。

 

私: 男性ホルモンによる脱毛作用はどうやって抑えるんですか?
AGAの場合って脱毛のメインとなる原因は男性ホルモンだと思うんですけど。

 

オペレーター: たぶん、それだけが原因じゃないと思うんですよ。

 

私: ええ。

 

オペレーター: 複合的な原因が、いろんな原因がですね、食事面ですとか、
体質改善ですとか、そういう形で対応はしておりますが。

 

私: じゃあ、直接的に男性ホルモンによる作用を抑えることはできないってことですよね。

 

オペレーター: ちょっとですね、こちらはお客様の予約センターになっておりますので、
専門的な事はわかりませんので、もし、詳しいことをお知りになりたいようでしたら、
一度ご来店していただいて一度カウンセリングを受けていただきますか?

 

女性のオペレーターが対応してくれたのですが、言葉遣い、印象は非常に悪かったです・・・
ちゃんと教育されていない感じがしました・・・

 

リーブ21の言い分はこうでした

薬なしで、男性ホルモンによる脱毛作用はどう抑えるのか?

たぶん、男性ホルモンだけが問題ではない、複合的なものが原因となっている。
リーブ21では食事面や取り扱っている健康食品などで体質改善を行っている。

医療施術ができないのにどうやって薄毛の治療をするのか?

毛根が仮死状態になっているので、活性化させる機械で手入れをして発毛を促す。

 

 

ということでした。。

 

一番ネックになるのは、リーブ21は医療機関ではないということです。
リーブ21は病院ではなく、発毛サロンです。(もちろん保険も効きません)

 

  • 血液検査ができない
  • 薬の処方ができない
  • Harg治療といった専門的な施術もできない

 

ということをまず念頭に入れておかなければなりません。
やっていることというのは、

 

  • 怪しい”専門の機械”で毛根を活性化する。。。
  • 食生活の改善をアドバイスする。。。
  • リーブ21が提供する健康食品を食べて体質改善してもらう。。。

 

専門の機械で仮死状態になった毛根を活性化するというのは、なんかとても怪しいですよね。
言葉巧みに食生活の改善をアドバイスし、高額なサプリメントなんかを売りつけられそうです。
通ったら後々高額な請求をされそうですよね。

 

発毛サロン、育毛サロンでの被害相談ってのも近年後を絶ちませんし、
「通ったら余計に髪が減ってきた・・」なんて人もいるくらいです。

 

AGAで悩んでいるならやっぱりAGAの専門院で診察してもらうのが一番ですよ!

 

 

←AGAに最も効く食べ物とは?

女性のAGAの原因とは?→