aga治療薬体毛

AGAの薬で体毛まで濃くなる!?・・・噂の真相に今迫る""

「AGAの薬を飲むと体毛がが濃くなる!」

 

そんな噂を聞いた人もいるのではないでしょうか?

 

・・・

 

髪が増える、髪が濃くなるのは大歓迎なのですが、
体毛まで濃くなるのは嬉しいことではありませんよね。

 

特に、もともと胸毛やすね毛が濃い人はこれ以上濃くはなりたくないもの。

 

 

”AGAの薬を飲むと体毛が濃くなる”

 

 

という噂の真相についてお伝えしたいと思います。
結論からお伝えしますと、AGAの”ある”治療薬を服用して体毛が濃くなることは実際にあります。

 

 

その”ある”治療薬とは、

ミノキシジルタブレット、通称ミノタブと呼ばれる内服薬

 

 

ミノキシジルというと、一般的には頭皮の上から塗布する外用薬として広く知られていますが、
内服、飲むミノキシジルもあるのです。

 

飲むミノキシジルは、ミノキシジルタブレット、通称ミノタブと呼ばれる内服薬。
AGA治療では患者の症状のよって飲むミノキシジルを処方する場合があります。

 

ミノタブを内服することで、頭皮の血管を拡張させる働きがあり、頭皮の血行不良改善
効果があるのです。

 

内側から頭皮の血行を改善させることで、毛根の細胞を活性化させ、発毛効果があるのが、
ミノキシジルタブレット、通常ミノタブを服用することで得られる効果です。

 

しかし、

 

このミノタブを飲むと頭皮だけでなく全身の血行が促進され、頭髪以外の
体毛にも発毛効果があるのです。

 

ミノタブを飲むと頭髪のみならず体毛まで濃くなる人がいるのはこのためです。

 

中には、”プロペシア”を飲むとと体毛が濃くなると勘違いしている人がいますが、
プロペシアを飲んで体毛が濃くなるということはありません。

 

まとめておきますと、以下のようになります!

 

”AGAの薬を飲むと体毛まで濃くなる”という噂の真実

  • 噂は本当
  • 体毛が濃くなるのは内服薬であるミノキシジルタブレット、通称ミノタブを服用した場合
  • 体毛が濃くなる、ならない、症状の現れ方は人それぞれ。
  • プロペシアを飲んで体毛が濃くなることはない。

 

 

←AGA治療ランキングを見る!

血液検査って何?→