プロペシア副作用

プロペシアの副作用について

AGA治療薬といえばプロペシア。
男性型脱毛症と診断されて処方される代表的な薬がプロペシアですよね。

 

そんなプロペシアですが、以下のような副作用があると巷では噂されています。

 

  • 男性機能障害(勃起不全)
  •  

  • 性欲減退

 

 

男性にとって、この副作用は悩ましい問題ですよね。
特に、これから結婚や出産を控えている男性にとっては、こんな副作用が出れば一大事ですよね!

 

ですが、

 

 

そこまで心配するほどのことでもありません!

 

 

なぜなら、

 

副作用の発症率は非常に低いものだからです。
プロペシアの服用による性欲減退や男性機能障害といった副作用の発症率は、

 

 

1%程度

 

 

といわれています。
つまり、100人に1人くらいの割合で副作用が現れるということです。

 

 

噂というのは怖いもので、噂が勝手に一人歩きをしますよね。
特に、人々が不安を感じる噂は拡声器のように噂だけがどんどん広まるもの。

 

プロペシアの副作用についても、その噂はネットや口コミなどでどんどん広まっていますが、
プロペシアを服用することによる男性機能に関わる副作の発症率はほんの1%程度と言われています。

 

実際に、AGA治療を専門とするクリニックについてプロペシアの副作用について
直接聞いたことがあるので、そのときの回答をご紹介します!

 

名古屋●●クリニックに聞いてみました!

プロペシアって副作用があるって聞いたんですが、男性機能障害とか、性欲減退とか・・?

それはね、男性機能障害ありますよって話はあるんですが、一般的には。
ただね、研究されている中ではそういう副作用は無いという話もあるんですね。

実際にそちらのクリニックでAGAの治療をされている方の中で副作用出ている方っていますか?

それはいないです。
気の持ちようってところもありますので、自分でそういうふうに思っていると性欲が減退したりってことはあるかもしれないです。

 

●●スキンケアクリニックに聞いてみました!

プロペシアって男性機能障害とかの副作用があるって聞いたことがあるんですが・・・

えーとですね、そういう話はあるんですが、実際ほとんどそういう方は見られないんですね。

勃起不全とか性欲の減退とかの副作用が現れる確率とかって分かりますか?

そうですね、割合というのは具体的な数字は出てはないのですけど、
確率でいうと100分の1くらいの確率ではあるんですけど・・・。

 

●●メディカルに聞いてみました!

実際にどれくらいの割合でプロペシアの副作用の症状って出るかわかりますか?

そちらの症状なんですけれども、1%ほどの方と言われているんですね。

症状がでやすい人の特徴とかってありますか?

お薬ですので、実際に飲んでみないと症状がでるか出ないかは分からない部分があるんですけれども・・・

 

 

確かに、男性機能に関わる副作用があると言われているプロペシアですが、
副作用の発症率は1%くらいと言われています。

 

つまり、100人に1人くらいの可能性で副作用が発症するということです!

 

なので、

 

副作用の噂ばかりが広まっているプロペシアですが、そこまで副作用を気にする必要はないと思いますよ!

 

 

ロペシアは通販で買うな!→